プラセンタに含まれる成分

MENU

プラセンタ成分のすごさ

プラセンタにはもともと生命を育て、またそれを発育させるだけのすばらしいパワーを秘めています。
0.1mmの受精卵を1人の人間に育て上げるために必要な栄養成分を含んでいるということなのです。
その栄養素の成分について紹介していきます。

 

アミノ酸やミネラル、タンパク質や糖類とさまざまな成分がはいっています。
これらすべて私たち人間にとって必要不可欠な成分となっています。
この成分の中には自分の体の中で作り出せる物もあれば取り入れなくてはいけない成分などがあるのです。
またこれらの成分を摂取することで体にとっていい作用が生まれたり、若返りに効果的なことが分かっているのです。

 

これらの成分のなかで最も注目されている成分がグロースファクターつまり成長因子です。
この成分は微量でも非常に作用が強いと確認されている成分なのです。

 

この成長因子はプラセンタの代表成分といえるでしょう。
この成長因子は細胞を刺激して分裂を促す作用があります。
そのことによりいろいろな症状が改善されたり、美容効果にもつながるとされているのです。

 

またこの成長因子は私たちの体にもともとある成分なのです。
ですが20代後半から減少していくことがわかっています。
そして50代では20代の頃の半分にまで減ってしまうとも言われている成長因子。
実はこの成長因子の減少が老化の原因とも言われているのです。

 

先に述べたように成長因子は細胞の分裂を促す働きがあるのです。
細胞分裂が活性化されることにより新しい細胞になり、そしていつまでも若々しく健康でいられるということにつながるのです。
この成長因子が減少して分裂を促すことができなくなると細胞は古いままということになり、どんどん老化していくというわけなのです。

 

そのため成長因子を成分として含んでいるプラセンタを取り入れることで若返りの効果は絶大に感じることができるというわけなのです。