プラセンタ種類原材料が豚・馬・羊

MENU

プラセンタの原材料

プラセンタとは胎盤を原材料にしたものです。
その胎盤は哺乳類の動物が妊娠したと同時にできる臓器であり、出産と同時に必要なくなる臓器です。
ですがその胎盤という臓器の秘めたるパワーのすばらしさに古くから注目をしてきました。
そして研究に研究が進み、現在ではすっかりプラセンタパワーとして美容業界はもちろんのこと、医療業界からも注目されている秘薬として人気です。

 

そんなプラセンタですが原材料となる胎盤を持つ動物がかわることで種類が分かれることを知っていましたか?

 

今現在プラセンタパワーとして扱われている動物の種類は3種類、ちなみに人間も含むと4種類となります。
それぞれに特徴があります。
その特徴を原材料となる動物ごとに見ていきましょう。